最近良く耳にするようになりました「オメガ3」

「オメガ3」という言葉。最近あちこちで見かけるようになりました。私は、先日サプリメントの宣伝の中で、「オメガ3」を初めて知りました。同じような人も多いのではないでしょうかね。しかし、その言葉が何を意味するか解らない人が多いようです。ここで簡単に説明していきましょう。栄養素のひとつ、脂肪があります。私たちの生活の中で欠かせない栄養素です。さて、脂肪には2つのものがあります。ひとつは、体の中で作られる脂肪。そしてもうひとつが体内では作ることができない脂肪です。体内で作ることができない脂肪は、食べ物から摂取することになりますが、その脂肪を必須脂肪酸と言います。「オメガ3」はその必須脂肪酸のひとつなのです。「オメガ3」は「オメガ3系脂肪酸」とも言われます。この「オメガ3系脂肪酸」そして「オメガ6系脂肪酸」「オメガ9」が必須う脂肪酸の代表格です。

 

これらは食事から摂ることになるのですが、一番摂取しやすいのがオメガ6系脂肪酸です。このオメガ6系脂肪酸のなかには、リノール酸などがあります。我々人間は、リノール酸を摂取し、これを元にアラキド酸やトロンボキ酸などの生理活性物質を合成します。オメガ6系脂肪酸物は植物油や動物性脂に含まれていますから、普段の生活で頻繁に摂取できるのです。逆に摂取過剰が問題になっているくらいです。普通の食生活で十分に摂取できていて、現在平均的な日本人は必須量の6倍以上を摂取しているとのことです。これをいかに減らして行けるのかというのが課題でしょう。オメガ6系脂肪酸は免疫反応を過剰にさせ、血栓が作られやすいとも言われていますから、健康被害のほうが問題なのです。

 

これに対して「オメガ3系脂肪酸」は、食事から摂取しにくいものです。普段あまり使用しない亜麻仁油等や最近の日本人が食べなくなってきている青魚に多く含まれています。「オメガ3系脂肪酸」の内容としてはEPA、DHA、α-リノレン酸等が有ります。これらを積極的に摂ることで、コレステロールや中性脂肪を下げることができ、動脈硬化や心筋梗塞の予防効果も期待できます。最近はダイエット効果も注目されています。このような我々人間にとって大変良い効果が期待できる「オメガ3系脂肪酸」ですから、食生活を見直して、積極的に摂るようにしたいものです。

オメガ3系脂肪酸含有食物の紹介と効果的な摂取方法

今大変注目されている栄養素がオメガ3系脂肪酸です。DHA、EPAが主成分です。これを適量摂ることで、健康に効果を挙げてくれます。具体的には成人病と言われている、心筋梗塞や高脂血症、また高血圧や高コレステロール、また中性脂肪などへの効果に期待されています。ダイエットにも効果があるようで、最近は若い女性からも注目されています。そのためにもこのオメガ3系脂肪酸が多く含有する食物を積極的に摂ることが望まれているのです。このオメガ3系脂肪酸は、体内で作る事が出来ないという特徴がります。ですから食事によって摂るしかないのです。ここではオメガ3系脂肪酸が多く含有する食物と、その効果を十分に摂取できる方法を紹介しましょう。
青魚、ナッツ類・・・これらはDHAやEPAの含有量が多い食物です。オメガ3系脂肪酸というのは、調理法が異なっても成分は摂取できるのですが、より効果があがる摂取法というのが、生で食すことなのです。青魚の臭みが嫌いな人は、しょうがを大目に入れた醤油でいただいたり、カルパッチョやサラダにしてもいいでしょう。お寿司にも良いですね。生で食べる工夫をして精々食べたいものです。
エゴマ油や亜麻仁油などの天然性植物油・・・α-リノレン酸を豊富に含有しています。これらなども青魚同様に生で頂く方が効果は高いです。そのために、ドレッシングなどにすると良いでしょう。また、カルパッチョに用いたりしてもいいでしょう。
最後に「サプリメント」から摂取する方法も紹介しましょう。
DHA、EPA、α-リノレン酸と言ったオメガ3系脂肪酸を含んだ食事を毎日摂るのは難しいものです。そこでサプリメントです。青魚を苦手にしている人も、サプリメントなら大丈夫でしょう。手がるに摂ることができます。外食が多い方もサプリメントで補うことができますから便利ですね。大いに利用したいものです。

 

DHA・EPAサプリで口コミで人気なのが「きなり」です。青魚のニオイがしないサプリのようですよ。

「オメガ3系脂肪酸」を手軽にサプリメントで摂取する

近年サプリメントの普及は大変めざましく進んでいます。このサプリメント普及で、いろんな健康に良いとされている成分が簡単に手に入るようになりました。また健康に良いんだけれど、食べられない、嫌い、臭いがダメと言った食物も、サプリメントで摂取することができるのです。私など酸っぱいものが苦手ですが、サプリメントの黒酢を飲んでいます。もちろん酸っぱい味もしませんし、臭いもありませんから、手軽に飲めています。これによって、今までほとんど口にしなかったお酢を摂ることが出来るようになりました。健康に近づいた実感があります。このように、苦手なものもカプセルに包まれていたりすれば、抵抗なく摂取できるのがサプリメントのメリットの一つです。また、毎日食物で摂ることは、なかなか難しいものです。毎日同じものを食べなければなりません。これは苦痛になってくるでしょう。そんな問題もサプリメントなら解決できるのです。これからは、自分が欲しい効果があがるサプリメントを精々利用したいものです。場所と時間を選ばずに飲むことができるのもメリットですね。今話題の成分のDHA、EPA、DPA、α-リノレン酸などの「オメガ3系脂肪酸」もサプリメントで摂ることをお勧めします。これらを食物から摂るとなると難しさがあります。日常頻繁に食すものではありませんから、どうしても習慣的に摂取するのは無理と言えます。青魚やアマニ油などに多く含有しているのですが、これらを毎日食べるわけにはいきませんね。ですから「オメガ3系脂肪酸」を摂取するのにも、サプリメントはお勧めなのです。DHA、EPA、DPA、α-リノレン酸と言った「オメガ3系脂肪酸」の主成分が含まれたサプリメントがありますから、これを積極的に摂るようにしましょう。毎日適量、決められた量を飲むことで、体にいろいろと効果が期待できるのです。

「オメガ3系脂肪酸」と呼ばれている成分を摂るといったいどんな効果があるのでしょうか。

普段の食生活に摂りいれることで、健康に良いと言われています。含有量が多い食物として青魚があります。その他に亜麻仁油やゴマ油、そしてナッツ類にも多く含有しているようですから、これらのものを精々摂りたいものです。さて「オメガ3系脂肪酸」と呼ばれている成分には次のようなものがあります。それぞれに働きがあり、日々の健康に効果を挙げてくれます。では詳しく見ていきましょう。それぞれがどんな効果があるのでしょう。

 

○EPA(エイコサペンタエン酸)・・・血液をサラサラにしてくれる。これは、血液を凝固させる成分が体内で生成されるのを抑えてくれるのです。
○DHA(ドコサヘキサエン酸)・・・脳の機能維持、発育に効果が期待できます。これは脳の機能を活性化させてくれます。
○DPAド(コサペンタエン酸)・・・血液サラサラ効果の他に、悪玉コレステロールの抑制効果、血管修復効果が挙げられています。

 

「オメガ3系脂肪酸」というのは、このように血液や脳の働きに密接に関わって、改善してくれることが期待できる成分なのです。ですから特に成人病などで悩んでいる人にはお勧めの成分です。この成分が多く入っている食物を積極的に摂るようにしましょう。ただ、毎日適量摂取するのは難しいものです。その為に、サプリメントを上手に利用することをお勧めします。そうすることで、「オメガ3系脂肪酸」を体にしっかりと取り込め、効果もきっと現れてくることでしょう。