「EPA」という言葉を最近、サプリメントの宣伝の中で目にしたことがある方は多いのではないでしょうか。

今サプリメントのメーカーの多くが、このEPA含有のサプリメントを製造販売しています。そもそもこのEPAとは何でしょうか。EPAは「エイコサペンタエン酸」と言う栄養素です。「オメガ3系脂肪酸」に含まれる不飽和脂肪酸です。不飽和脂肪酸ですから、体内では作られず、体外から摂取しなければいけない栄養素ということになります。「オメガ3系脂肪酸」は人間の体に大変良いとされています。その中のEPAはいったいどんな効果があるのでしょうか。挙げてみたいと思います。
○血液サラサラ効果・・・血液をサラサラにしますから、血栓予防になります。ですから脳卒中、動脈硬化、脳梗塞等を予防、そして改善させる効果が期待出来るのです。
○アレルギー予防の効果・・・花粉症、アトピー性皮膚炎、また喘息などの原因となる物質の生成を抑える事が期待出来ます。
○ガン予防効果・・・がんの原因のひとつに、アラキドン酸の過剰摂取が挙げられています。このEPAがアラキドン酸が活発化するのを体内で抑えてくれる効果が期待出来るのです。
○肌トラブルの予防と改善の効果・・・特に乾燥を予防します。美肌にとって乾燥は大敵です。乾燥を防ぐことで、シミやシワが出来るのを予防できるのです。
○PMSの改善・・・女性にとって注目の効果です。生理痛を悪化させてしまうプロスタグランジンが多量に生成されないよう抑制してくれる効果が期待出来ます。普段生理痛で悩んでいる人にはこのEPAを積極的に摂取するといいでしょう。
EPAが体に良いとされるのは、血小板凝集抑制効果が有ると言われているからです。健康のためにEPAを摂れる食生活にしましょう。EPAの含有量が多いのが青魚です。青魚の生臭さが苦手な人は、サプリメントで摂取するといいでしょう。ただし、アレルギーのある方は避けた方がいいでしょう。また青魚には微量ですが水銀が含まれています。ですから妊婦さんは摂取には注意が必要です。

「オメガ3系脂肪酸」のもうひとつの主成分DHAについて

「オメガ3系脂肪酸」の主成分にはEPAと、もうひとつDHAがあります。DHAはドコサヘキサエン酸と言い、これも不飽和脂肪酸です。体内では作られることが出来ないために、体外から摂取する必要がある成分です。体内に蓄積している中性脂肪とは全く違い、私たち人間にとって有効な脂肪分です。ではその効果を紹介します。
○アレルギーの予防効果・・・アトピー性皮膚炎、花粉症、喘息などのアレルギー症状の原因となっている物質の生成を抑えます。
○ガンの予防効果・・・注目の効果ですね。まずはガン細胞が体内で増殖するスピードを遅くしてくれる効果があるようです。またガン細胞の転移を防ぐ効果も期待されています。ガン細胞自体を死滅させてくれる効果も期待されています。すべてが実証されたわけではありませんが、少しでもこの「オメガ3系脂肪酸」により、がんに対抗する成分としての可能性を感じさせてくれます。
○脳活性化の効果・・・脳の神経の伝達部分を活性化させる効果があります。これにより正しい伝達ができ、精神の安定が図られます。精神疾患の方などは、DHAを含有する食物を心掛けて摂るようにすると、その改善が期待できます。
○視力回復の効果・・・目の網膜の成分にはDHAがあります。DHAを摂取することで網膜に関する疾患の改善や場合によっては視力のUPが見込めると言われています。
○生活習慣病予防効果・・・「オメガ3系脂肪酸」の代表的な効果と言えます。血中コレステロールを下げたり、また中性脂肪を減少させる効果が期待出来ます。そのことで、動脈硬化、脳卒中の予防につながると言われています。
どうでしょうか。こんなにたくさんの効果があるのです。ガンにも有効と言われているのも凄い発見ですね。是非今後の食生活にこのDHA含有の食材を盛り込んでいきたいものですね。

「オメガ3系脂肪酸」のもうひとつの成分DPA

「オメガ3系脂肪酸」と言えば、DHA EPA α-リノレン酸が主成分としてよく知られています。更にもうひとつ、主成分としてDPA、「ドコサペンタエン酸」と言う栄養素があります。これも他の主成分同様に不飽和脂肪酸ですから、体外から摂取することになります。そしてまた他の成分同様に健康に良い成分であり、いろんな効果があるのです。以下紹介しましょう。
ます、注目してもらいたいところが、DPAの効果ですが、なんとEPAの効果の10倍以上もあると言われているくらい優れているのです。 EPAもいろんな効果がありましたが、その効果の高さ、強さが違うのです。たとえば、血管修復効果がとても高いので、動脈硬化や高血圧の予防、そして改善の効果がEPAに比べてとても高くなるのです。大変注目したい成分ですね。しかし、このDPA、なかなか摂取する事が難しいと言われているのです。食物の中に含まれてはいるのですが、簡単に手に入る食物には含有されていないのです。他の成分は、青魚などに多く含まれていました、しかし、このDPAは鯨やアザラシと言った海洋哺乳類の油の中に含まれているのです。しかも少量しか含まれていないのです。ですから健康効果も高いですが、実は大変貴重な成分なのです。一番多く含まれているのは、マンボウの肝油と言われています。簡単には手に入らないですね。ですから、サプリメントを利用すると良いでしょう。DPA含有のサプリメントも製造、販売されています。サプリメントでこの成分を摂取して、高い効果を得たいものです。効果にはつぎのようなものが挙げられています。
○免疫機能を強化する
○糖尿病を予防、そして改善する
○アンチエイジングの効果
○アレルギー疾患の予防や改善です。
これらの効果が他の主成分よりも高いのです。DPA,ドコサペンタエン酸は、注目の成分です。