成人病に効果が??

「オメガ3系脂肪酸」が最近注目されています。それは、現代人の病気と言われている成人病に効果があるからです。コレステロールを下げてくれる効果がありますし、中性脂肪も下げる効果があるとも言われています。血液をサラサラにしますから、動脈硬化や心筋梗塞の予防にも効果をあげてくれます。このような効果が期待されるために、特に中年の男性には大変関心がもたれているのです。「オメガ3系脂肪酸」の成分を摂って成人病予防に役立てたいものですね。更に、最近は女性からも「オメガ3系脂肪酸」は注目され始めているようです。実は、この「オメガ3系脂肪酸」がダイエットにも効果があるらしいからなのです。「オメガ3系脂肪酸」というと、青魚に含まれる油に多く含まれていますし、また食用油のエゴマ油や亜麻仁油などに多く含有されています。油と聞くと、脂肪分ですからダイエットの敵というイメージがありますね。油は高カロリーですから、肥ってしまうのではないか。今までの常識からいけばそう思うのも当然です。しかし、この「オメガ3系脂肪酸」には、メタボを予防し、更にダイエットにも効果があるのです。実はこれは、「オメガ3系脂肪酸」に含まれる脂肪分が、身体の中に余分な脂肪が溜まらない様に予防をしてくれるからなのです。もうひとつ言えることは、「オメガ3系脂肪酸」の主成分であるDHA、EPAと言った青魚に含まれる成分は、血液サラサラ効果が期待出来ます。そうなると細胞や内臓が活発に動き、新陳代謝が良くなります。ですから脂肪が燃焼されやすい体質へと変化していくと考えられているのです。「オメガ3系脂肪酸」はこのように、成人病予防の他にメタボ予防、そしてダイエットにも効果があると言うわけです。ですから、中年男性は勿論の事、女性にもこの「オメガ3系脂肪酸」の成分が多く含まれる食物を摂ることをお勧めします。