「オメガ3系脂肪酸」でアンチエイジング

「オメガ3系脂肪酸」にはいろんな効果があります。コレステロールを下げたり、心筋梗塞や脳梗塞を予防したり。最近では、「オメガ3系脂肪酸」のダイエット効果が女性に注目されています。もちろん中年男性のメタボにも効果が期待されています。そんな健康に良い「オメガ3系脂肪酸」ですが、アンチエイジングに関しても効果があるようです。いつまでも若くありたいと願う人は多いです。特に女性はいつまでもキレイで、そして若くいたいと思うものですね。そんな思いに深く関係するのが女性ホルモンです。もちろん普段の健康にも大変重要なものです。こお女性ホルモンが、肌を若々しく保ったり、髪の毛をつやつやにしたり、身体にとってとても重要な働きをしてくれているのです。しかし、この女性ホルモンですが、分泌のピークは20代半ばなのです。ピークを過ぎると徐々に減少しいってしまいます。そうなると、あちこちに老化現象が現れるようになってきます。特に女性が気になる肌等にははっきりと出てくるようになるのです。ですから化粧品でキレイにする努力をするのですが、それは外見上の努力です。体の中からの努力があ必要です。女性ホルモンの減少を少しでも遅らせる努力です。これがアンチエイジングです。このアンチエイジングの効果が、「オメガ3系脂肪酸」にはあるのです。「オメガ3系脂肪酸」成分のα-リノレン酸、DHA、EPAが多く含有されている青魚やエゴマ油などを食生活の中に積極的に摂りいれていきましょう。そうすることで、ホルモンバランスが整い、新陳代謝も正常になります。更にはDHA、EPAには抗酸化作用も有りますから、いろんな病気のもととなる活性酸素から体を守ってくれます。そうして老化を防ぐ事も期待出来るのです。また「オメガ3系脂肪酸」は、血液をサラサラにしますから、血管の若返りや脳の働きも良くします。これもひとつのアンチエイジングです。「オメガ3系脂肪酸」を成人病予防だけでなく、アンチエイジングのためにも摂取するようにしてみてはどうでしょうか。