私たちの体には抵抗力が生まれながらにして備わっています。

もしも抵抗力がなければ、簡単に病気にも負けてしまい、回復もままなりません。最近は現代病とも言われる、今まであまり聞かなかった病気が増えてきています。アトピー性皮膚炎もそうですし、ノロウイルスなども感染は激しく、恐ろしいものですね。こういった病原菌やウイルスに我々人間は対抗していかなければいけません。ですから免疫力が大変に注目されてきています。持って生まれた抵抗力の他に、常に免疫力を意識して、免疫力をアップさでることが今の時代は必要なのです。免疫力をアップさせることで、いろんな病気のもとにもなる体の酸化に対抗させることは健康維持にも大変重要です。抗酸化物質を積極的に摂りいれることをしていきたいものです。DHAやEPA、α-リノレン酸と言った「オメガ3系脂肪酸」にも、体の免疫力をUPさせる効果が期待されています。先に述べたアトピー性皮膚炎や多くの方が苦労している花粉症と言ったアレルギー症状の改善に「オメガ3系脂肪酸」は効果があるようです。アトピーや花粉症というのは、体内に外部から異物が入ってきた時に、この異物を排除しようと異物に対して攻撃をするのが通常の健康体なのですが、過剰に反応してしまい結果的にアレルギー症状として苦しんでしまう状態です。このような過剰に働く体を「オメガ3系脂肪酸」の成分が抑制してくれる効果が有るのです。また「オメガ3系脂肪酸」の成分の1つDHAには、ガン細胞の増殖を抑制してくれる効果が期待出来ます。これは大変注目すべきことですね。EPAにもガンの原因になる細胞の働きを抑制してくれる効果も有るようですから、積極的にこの「オメガ3系脂肪酸」を摂りたいものです。高齢になればなるほど免疫力が落ちてきます。そうして大病を患う機会が増えていくのです。高齢の方にこそ、この「オメガ3系脂肪酸」を摂取してもらいたいですね。