「オメガ3系脂肪酸」には、黄斑変性症を予防する効果も

「オメガ3系脂肪酸」は本当にいろんな効果があります。こんなに健康に有効な成分ならば、私もこれから出来る限り摂取したいと、改めて思います。私が関心がある成人病は勿論の事、知人が悩んでいる黄斑変性症にまで効果があるとは、少々驚きです。まさか「オメガ3系脂肪酸」が目の病気にも効果があることは、あまり知られていないのではないでしょうか。先に述べた黄斑変性症、特に加齢性の黄斑部分に効果があるようです。これは所謂老化現象の1つとして起こる病気です。若い人にはほとんど見られない疾患で、主に高齢者に多く見られる病気です。原因として考えられるのは、最近の食生活の欧米化が挙げられます。この病気自体が、以前は欧米人を中心とした白人人種に多く見られたのです。しかし、日本人の食生活が欧米に近くなっていきたことで、欧米人と同じように日本人もこの黄斑変性症を発症するようになったのです。症状ですが、物が歪んで見える様になったり、酷いと目の真ん中に穴が開いて黒くなる様に見えなくなります。なってしまうと、それに対抗する有効的な治療法はまだ確立していない為に、大変辛い状態になります。ですからそうならならないために、早期発見とそして早期治療がとても重要です。できればそうならないために予防をしていものです。そこで「オメガ3系脂肪酸」です。「オメガ3系脂肪酸」の成分であるDHAやEPAには高脂血症、動脈硬化、心筋梗塞等を予防する効果が期待出来ます。これらの疾患が元で、黄斑変性症が発症する事も有ります。ですから、先に述べた疾患の予防が延いては黄斑変性症の予防につながるのではないかと考えられています。加齢により視界に障害を持つと、高齢故に生活に大変不便をするでしょう。できれば、早いうちからの予防を始めましょう。